「体調予報®」とは?

輸送現場での実証研究・実験を踏まえ、最先端の技術で安全運行サポーター®協議会にて開発している、ドライバーの皆様の健康と安全運行を支援する仕組みです。

「体調予報®」を通じて目指す社会

  • 従来の運行・労務に加え、ドライバーの皆様の健康面を一元的にとらえます。
  • 様々な運行支援機器や健康系機器の連携を実現し、疲労や健康状態の見える化を図ります。
  • 全国の輸送事業者様のデータを社会的な集合知として役立て、予防型の高度な安全運行社会を目指します。

『体調予報』で変える安全運行への備え

ドライバーの体調を事前に予測し、点呼時や配車時の適切な指示、計画立案に活用頂き、安全運行をご支援します。

img: 安全運行サポーター協議会 標準化WG 体調予報

安全運行を行う上でのリスク度合いを「ドライバー毎の相対評価」として数値化
~ 日々の運行現場で活用し、運行計画への配慮、ドライバーへの助言/支援 ~
ドライバーの健康意識向上と共に健康・過労起因事故に繋がるリスクを小さいうちに摘み取る 

image: 『体調予報』イメージ

 

「体調予報®」の概要

ヘルスケア、バイタル情報などの各人の基本情報と共に、デジタル式運行記録計を通じ作業状況・走行情報を取得、運行計画とあわせることで、ドライバー様一人ひとりの体調を鑑みた「疲れの感じ方」を予測し、運行管理にお役立ていただくものです。

 

運行管理システムでの入出力イメージ

 

「体調予報®」のサービス開始予定

2018年度よりのサービス開始に向け、2015年度実証研究、2016年度実証実験・研究を通じ、開発準備中です。
サービス開始予定時期