健康・過労起因事故の効果的な防止、プロドライバーの労働生活向上を目的とした研究・環境整備・政策提言活動を行う民間組織です

安全・健康プラットフォームWGとは?

活動の理念

最先端の技術で、ドライバーの皆様の健康と安全運行をご支援いたします。

安全・健康プラットフォームWGの目指す社会

  • 従来の運行・労務に加え、ドライバーの皆様の健康面を一元的にとらえます。
  • 様々な運行支援機器や健康系機器の連携を実現し、疲労や健康状態の見える化を図ります。
  • 全国の輸送事業者様のデータを社会的な集合知として役立て、予防型の高度な安全運行社会を目指します。

『体調予報』で変える安全運行への備え

ドライバーの体調を事前に予測し、点呼時や配車時の適切な指示、計画立案に活用頂き、安全運行をご支援します。

img: 安全運行サポーター協議会 標準化WG 体調予報

image: 『体調予報』イメージ

image:『体調予報』の想定利用シーン

 

目指すは、「安全・健康管理プラットフォーム」

 点呼時や運行中の予兆把握と対処はもちろん、疾病や過労の未然防止、早期治療・是正、更には生活習慣の改善を図り、あらゆるリスクをできるだけリスクが小さい内に取り除いていく仕組みの構築、提供を目指します。
 また「体調予報」については、2015年度に行った実証研究を精査、2016年度には実証実験を予定しています。
image: 安全・健康管理プラットフォーム
 

WG参画メンバー

運行支援系機器・サービス
株式会社トランストロン
株式会社堀場製作所
矢崎エナジーシステム株式会社

健康支援系機器・サービス
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
株式会社タニタ
株式会社タニタヘルスリンク
デルタ工業株式会社
株式会社デンソー
富士通株式会社
NPO法人ヘルスケアネットワーク
株式会社ミレニア

研究分析、教育・コンサルティング、支援サービス
公益財団法人大原記念労働科学研究所
SOMPOリスケアマネジメント株式会社
富士通コミュニケーションサービス株式会社
株式会社富士通交通・道路データサービス
株式会社プロデキューブ

分析SWG アドバイザリー
西井龍映教授(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)

(五十音順)
※2017年6月現在

公募: 情報発信バナー掲出欄

情報発信バナーの公募については、コチラをご参照ください。
link banner Transtron DTS-D1D
PAGETOP

Copyright © 安全運行サポーター協議会 All Rights Reserved.

Powered by WordPress & BizVektor